目元の小じわ対策にプラスするといいな~と思うアイテムはパックです。

 

わたしは目元専用パックではなく普通のフェイスパックを使っているけれどそれでも十分な効果がありますよ。

 

欲を出せばキリがないし、わたしの悩みは目元の小じわはもちろんだけどほうれい線も気になっているからフェイスパックを使ってケアしてます。

 

自宅でも使っているけれど毎日のように通っている銭湯で使うことが習慣。

 

お風呂上がりふわふわになった肌にフェイスパックを貼り付けるのです。

目元パック

頻繁に利用する銭湯なので自宅のお風呂はあまり使いません。

 

パックはお風呂上がりが一番使い勝手が良いし効果も出やすいので、銭湯で髪を乾かす間パックを貼り付けてます。

 

結構そうやって賢くフェイスパックを使っている人ってたくさんいますよ~。

 

ドライヤーを使うと顔が乾燥するからその間パックを貼っておくと肌が潤って目元の小じわが目立たなくなります。

 

わたしが使っているフェイスパックはだいたいひとつ100円。

 

100円ショップで買うことも多いけれどまとめ買いすることもよくあります。

 

長く保管しておいても封を切らなければ傷まないから安いときにまとめ買いします。

 

まとめ買いすると100円ショップで買うよりも安くなります。

 

わたしはフェイスパックにお金を使っていますが他の化粧品にはあまりお金を使いません。

 

美容液とか乳液は使いませんしファンデーションやポイントメイク用化粧品もほとんど使わないんです。

 

だからフェイスパックに使うお金は惜しくない。

 

安いフェイスパックでも保湿効果はあります

 

逆にフェイスパックに保湿効果以上のことは期待しないんです。

 

ツバメの巣エキスとかプラセンタエキスが入っていると保湿以外のことまで期待してしまうけど、長く使っていて思うのは保湿効果以上は期待できないということ。

 

ホワイトニング効果とかシミ改善効果を謳っていてもわたしには効き目がなかった。

 

効果を感じられるのは翌朝まで肌がしっとりしていること。

 

フェイスパックをすると目元の小じわも数本減るように感じます

 

最近は自分で手軽にパックできるアイテムがあります。

 

顔形になった紙に好きな化粧水などをしみこませて顔に貼り付ける簡単なパック。

 

これは手持ちの化粧水などを使うから安上がりだと思います。

 

それが面倒くさく感じる人には従来型のフェイスパックが良いでしょうね。

 

目元はデリケートだからパックでやさしく保湿するのが一番良いと思いますよ。

 

パックで目元にハリを出す!!!

、小じわを防ぐにはマッサージよりパックがおすすめ!