私の普段のスキンケアは、化粧水と乳液のみと大変シンプルです。

 

しかし、年齢を重ねていくうちに、それだけでは肌トラブルをカバーしきれなくなってきました。

 

鏡で自分の顔をじっくりチェックしてみると、目元に細かいシワができていたのです。

 

学生時代よりハリが無くなって、目元が暗くなっていました。

 

調べてみると、目元にできるシワは乾燥が大きな原因の一つのようでした。

 

皮膚が乾燥すると、肌の内側にある水分がどんどん外に蒸発してしまいます。

 

その結果潤いがなくなり、皮膚に細かい溝ができてしまうのです。

 

また、目元の皮膚は他の部分と比べて薄いため、シワができやすいということも知りました。

目元シワ

 

そこで私が試したのが、化粧水パックです。

 

剥がせるタイプのコットンに化粧水を染み込ませ、1枚ずつ剥がして顔に貼っていく方法です。

 

以前はささっと化粧水をつけて乳液を塗るだけでしたが、コットンでじっくりパックしてみることにしました。

 

しかし、頬やアゴには効果があったものの、目元のハリは一向に改善されません。

 

それもそのはず、私が化粧水パックをしているのは頬のあたりだけで、目元は全くカバーできていなかったのです。

 

それから購入したのが目元パックでした。

 

目元パックなら専用に作られているため、目のあたりにピッタリ貼れるのです。

 

最初は変わった形に戸惑いましたが、使い続けるうちに慣れてきました。

 

3ヶ月ほど目元パックを使い続けて、細かいシワはほとんど目立たなくなりました。

 

私は涙袋メイクをするため下まぶたにも負担がかかっているはずですが、メイクを落としたあともしっかりハリが出ています。

 

保湿効果に加え、美肌成分が含まれた目元パックも多くあります。

 

私が使っているのも美肌成分入りのものなので、どうやら肌に良い影響があったようです。

 

目元のハリがあるのと無いのとでは、表情にかなりの差が出ると思います。

目元ケア

目元がシワだらけでハリを失っていると、暗い表情に見えますし、実年齢より上に見られがちです。

 

ところがハリのある目元なら、若々しく快活な印象になるのです。

 

私も目元のシワが改善されてからは、実年齢より若く見られることが多くなりました。

 

自分が写った写真を見ても、以前より明るい表情になったと感じます。

 

最初は「目元だけのパックを買うなんてもったいない」とも感じていましたが、今は試してみて良かったと思います。

 

目元は皮膚が繊細なうえ、女性はアイメイクで目元にダメージを受けがちです。

 

そんなとき目元専用のパックを使えば、しっかり保湿できて目元にハリが出てきます

 

目元パックで顔を蘇らせる方法

資生堂のリバイタル!目元パックがおすすめ!